「洋食 大野亭」が「手作り食堂 大野亭」に業態変更?「山形豚のとんかつ定食」を味わう

吉祥寺ランチ」で紹介済みの「洋食 大野亭」が「手作り食堂 大野亭」と業態変更(?)したみたいで、どう変わったのか訪問してきました。

洋食から定食を中心としたメニューに変更

もちろん場所は変わりません。「サンロード」入口手前を左に折れる「ダイヤ街」を少し進んで右手のビル地下一階です。

「唐揚げ」「豚テキ」「とんかつ」などを定食で提供して、まさに「食堂」を目指しているようです。

「煮込みハンバーグ」もありますが「焼魚」もあって「洋食」ではなくなっています。

今の時期、地下のお店は大変ですが、入口の扉を開いて換気を心がけています。

負けずに頑張って欲しいですね。

武蔵野市吉祥寺本町1-8-2 FC吉祥寺ビル B1F
●11:00-23:00

ソースの選べる「豚テキ」がメニューのトップ

メニューのトップは「豚テキ」で、ソースが選べるのを売りにしている様子

では、その「豚テキ」にしようと思ったら店員さんに

今日は「とんかつの日」で LINE お友達登録してくれたら値引きします!

といわれて、ついついお友達登録して「山形豚のとんかつ」をオーダー。「上ロースですね」といわれ「ロース」と別とは知らず「はい」と答えてしまいました。

なんて素直なお客!まあ、100円違いなら「上ロース」でいいでしょう。

 

ほかにも「ものすごい鯖」「真ほっけ」「煮込みハンバーグ」「チキン南蛮」などを揃えています。ぜひ「焼魚」は試してみたいです。

どうやら元々の看板だった「ローストビーフ丼」は完全になくなってしまったようで、それはそれで少し寂しい気もします。

「山形豚 上ロース」は文句なしにおいしい

10分ほどして「山形豚のとんかつ 上ロース」定食が登場。

 

見事に揚がっています。キャベツも山盛り。でも、キャベツのお替りはありません。

 

衣がサクサクに揚がっており、お肉はほどよい弾力があって、なるほど山形豚って感じ。

 

特製のソース、もっと量があってもいいかも。たっぷりかけたい人はいるはず。

とりあえず「山形豚 上ロース」は文句なく、おいしくいただけました。

 

この値段でこの味なら十分に満足しましたが、吉祥寺には小鉢が豊富な定食屋さんが多いので「食堂」として張り合うには少し寂しいかも。

難しいとは思いますが、もうひと工夫欲しいかも。頑張ってください。ごちそうさま。

追記(2020/8/12)認定山形豚トンテキ

8月10日から12日まで『認定山形豚 3品が 500円』ということで再訪しました。

 

どうやらメニューを少し変え、「認定山形豚」を目玉にして絞り込んだ様子。

 

前回「とんかつ」なので、今回は「トンテキ」を注文。これで 500円はありがたい!

 

にんにくソース。はしっかりした味付け。マスタードも味変にグッド!

 

お肉は柔らかく、結構なボリュームなのに一気にいただけました。

これが常時、500円なら定期的に通うのですが、さすがにそれは無理でしょうね…。

なにはともあれ、おいしかったです。ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

「吉祥寺ランチ」で食べ歩きグルメしたお店の総まとめ(497軒)「ローストビーフ大野」が「洋食 大野亭」に進化!?「デミソースハンバーグの包み焼き」を堪能 …業態変更「ローストビーフ大野 吉祥寺店」で何層にも肉が乗せられたローストビーフ丼定食を堪能 …店名変更