「サブライム 吉祥寺北町店(subLime)」のランチで南国気分のジャークチキンプレート …閉店

吉祥寺ランチ」で成蹊大学と吉祥寺を何度か往復して、気になったお店「サブライム (subLime)」に入ってみました。

追記 2020/2/21
2018年9月末に閉店。同じ場所で 2019年1月に「Cafe 247」がオープン。
成蹊大学前のカフェ「Cafe 247 Kichijoji」で充実のプレートランチ「バターチキンカレー」をいただく

南国風の雰囲気と料理のお店

お店は「五日市街道」沿いにあり、成蹊大学前で紹介した「PARADA(パラーダ)」の向かいにあります。つまり、吉祥寺駅から歩いて行くには遠いです。

2015-11-17 14.11.47-1

「Beach Side Restaurant」とのことで南国を思わせる家具や内装です。

武蔵野市吉祥寺北町3-4-2
●11:00-23:00(金土、祝日前 25:00まで、ランチ 15:00 まで)

 

くつろげそうなソファー席を勧められましたが、女子学生のグループが多く、ひとりでは肩身が狭いのでカウンター席に座りました。

ランチはワンプレートとパスタ料理

大学近くにしてはランチメニューもしっかりした値段がしていたのは意外でした。

2015-11-17 13.41.16

週替わりは「チキン南蛮(950円)」と「ベーコンとキャペツ、セミドライトマトのオイルパスタ(1,000円)」。

 

ランチはドリンク付きで、マンゴー、グアバ、パイナップルなど南国っぽいジュースもありましたが、グレープフルーツを選びました。

2015-11-17 13.41.45

しっかり果汁を感じるジュースです。

 

そしてこちらがメインの「ジャークチキンプレート(1,100円)」。サラダも乗っていて嬉しいです。

2015-11-17 13.50.34

 

チキンはいい感じで焼けており、味も少しピリ辛の香辛料で食欲をそそります。

2015-11-17 13.51.25

チキン好きの私としても満足の味でした。

学生のパーティーにもってこい

「ぐるなび」を見るとパーティーコースに「タヒチ」「ホノルル」「モルディブ」といった名前を付けており、ビーチサイドレストランの感じが出ています。

最大で着席なら 50名、立食なら 100名ということで、20名以上で貸し切りできるそうです。

 

雰囲気もいいし、料理もおいしいので成蹊大学の学生がパーティーで利用している様子が目に浮かびます。

ジャークチキン、おいしかったです。ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?