フランス懐石「懐鮮食堂」で味も見た目も素敵な「お昼のコース」で充実した吉祥寺ランチ

「吉祥寺ランチ」で 500軒超えというなら、このお店は行っておきたいよね、ということで今回はフランス懐石「懐鮮食堂」を訪れました。

ランチタイムでも予約して訪れたほうが確実

JR吉祥寺駅北口を出て右に折れ、高架沿いに西荻窪方向にどんどん歩くと、左手に 1階がセブンイレブンのビルがあり、その 2階にお店があります。

同ビル2階にはラオ・タイ食堂「ランサーン」もあります。

以前、何度か飛び込みで訪れて「満席」「貸し切り」「L.O.(13:15)終了」で入れなかったので、やっとの思いがあります。

よく見ると「お昼のコース」のメニュー下にも

ランチタイムもできましたら御予約をお願いしいたします。

とあり、確実に利用したいときは予約したほうがいいでしょう。

武蔵野市吉祥寺本町1-32-9 モトハシビル 2F
●11:30-14:40(L.O.13:15)、17:45-22:30(L.O.20:00)、火曜休

魚料理の「おすすめコースA」が 2,800円

「お昼のコース」は「おすすめコースA」が 2,800円(税抜)で「B」が 4,500円。「B」は「A」に黒毛和牛の料理が追加されています。

「天然海の幸 魚料理」で充分な気分だったので「A」をオーダー。

店内は高級感もありつつ、落ち着いた雰囲気が素敵です。

お箸が用意されているのが嬉しいかも。

見た目も楽しくボリュームもある前菜に舌鼓

まずは前菜三種。切り出したばかりの生ハムに長いグラスの魚料理にかわいい容器の玉子とピクルスは見た目にも素敵。

生ハムの下には甘い柿があり、メロンにも負けない味のコンビネーション。グラスのお料理はスプーンですくいあげます。

 

 

玉子も絶妙なゆで具合。バゲットは外はバリっと中はふっくら。一緒に出てきたバターもうまい!

 

それぞれにおいしく、前菜の段階でもう満足度は相当高いです。

メインの「天然海の幸 魚料理」にもとても満足

次に出てきたマッシュルームのスープは熱々!少し肌寒いこの季節にぴったり。

いやがおうにもメインが楽しみになります。

そしてメインの「天然海の幸 魚料理」が登場。詳しい説明は記憶できませんでしたが、ムツのムニエルにエビと帆立の料理の盛り合わせ。

 

ふんわりしたお魚の白身がおいしい!ソースも優しい味で好き。パリッとした皮で包んだホタテのムースも触感も味も素敵。

 

なるほど「海の幸」を堪能できました。

最後の「自家製デザート取り合わせ」も充実

そして最後に「自家製デザート取り合わせ」。素晴らしい!どれから食べるか悩むほどです。

 

コーヒーを飲みながら、順番に味わって、アイスクリームを添えたり、ソースを絡めたり、存分に楽しみました。

なるほど予約でいっぱいの日があるのも納得です。とても満足しました。おいしかったです。ごちそうさま!

 

こちらの記事もいかがですか?

「吉祥寺ランチ」で食べ歩きグルメしたお店の総まとめ(507軒)自分へのご褒美に「ル・ボン・ヴィボン」のフレンチで優雅に吉祥寺ランチを愉しむ吉祥寺駅近くのフレンチ「プルミエ レタージュ(1er Etage)」の「Lunch コース」が納得のおいしさ