吉祥寺で沖縄料理を楽しめる「琉球」でスパイシーなタコミートたっぷり「タコライス」ランチ

以前からランチ看板が気になっていたのにタイミングが合わなかった「沖縄料理 琉球」でついに吉祥寺ランチ。

「ヨドバシ裏」だけど少し離れた「弁天通り」沿い

お店は「ヨドバシ裏」というには少し離れていますが「弁天通り」沿いで「五日市街道」から南に 2ブロックの場所です。

入口の引き戸が少し重いので営業中か心配になりますが、暖簾もランチメニュー看板も出ているので、勇気を出して入ると店内から暖かい声で迎えてくれました。

店内はカウンター席とテーブル席、さらに座敷もあり、みんなで来ても楽しそう。

沖縄関連のポスターや小物で雰囲気たっぷり。

武蔵野市吉祥寺本町1-29-5
●11:00-14:00(火-土)、17:00-22:00(火水木)、17:00-23:00(金土日)、月曜休

「チャンプル定食」か「お肉定食」かで悩む

最初は「チャンプル定食」狙いでしたがメニューを見ると「お肉定食」もいいな、と思ってしまいました。

悩んでいたら、もう一枚の「おすすめ」に惹かれて「タコライス」をオーダー。

「孤独グルメ」なら、ここに「沖縄ソバ」も付けるよな、と思いましたが、とりあえず「タコライス」だけで。

野菜もタコミートもたっぷり「タコライス」

こちらが「タコライス」。目玉焼きがいい感じ。

野菜もたっぷりだし、ひき肉(タコミート)の味もバッチリ。

 

量的に十分でしたが「できればスープがあれば」とも思ってしまいました。

こうなると次はぜひ「沖縄ソバ」や「チャンプル定食」もいただきたいところです。なにはともあれ、おいしかったです。ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

「吉祥寺ランチ」で食べ歩きグルメしたお店まとめ(617軒) 「アジア n’ バル カエル」ではタイ、ベトナム、インドなどアジア各国の名物ランチが楽しめる 「ペンギンのいるダイニング吉祥寺」でまったりとペンギンを眺めながらのランチもありかも